Go To キャンペーンで使えるレンタルWi-Fiサービスをご紹介します

使ってよかったもの

7月22日から、国内の観光需要を掘り起こすことを目的とした「Go To キャンペーン」が開始されました。この「Go To キャンペーン」、対象の旅行商品を買うことにより、その金額の1/2が補助されるという大がかりなものとなっており、様々な面で期待されています。この制度を使い、いつもより長めの旅行に行こう、と計画している方も多くいるのではないのでしょうか。

しかし、旅行にいくときにつきものの問題があることも事実。「洗濯」「予算」なんかも問題になるかと思いますが、やはり一番大きいのがパケットの問題ではないのででしょうか。

容量がなくなってスマホが使えない(´;ω;`)

こんなことがあると、せっかくの楽しい旅行が台無しです・・・。

そうならないために!!今日は「国内旅行で使える、レンタルWi-Fiサービス」についてご紹介します!!この記事を一通り読めば、旅行の際、「パケットが・・・」という問題が無くなること、間違いナシです!!

「レンタルWi-Fiどっとこむ」とは?

今回ご紹介するのは、「レンタルWi-Fiどっとこむ」というサービスです。「ポケットWi-Fi」や「WiMAX」といった、手で持ち運べるWi-Fiルーターをレンタルしてくれるサービスです。後でメリットについて書きますが、この手のWi-FIの素晴らしいところは何と言っても軽いのにハイスピードで、超便利だということです。ぼくも愛用しています!!

ぼくが愛用しているWiMAX

そして、先ほどの画像にもあげた通り、「レンタルWi-Fiどっとこむ」は国内Wi-FIレンタル、2年連続第1位(東京商工リサーチ調査)となっており、抜群の信頼と実績を誇っています。一度使ってみると、その良さが分かりますよ。

⇒レンタルWi-Fiどっとこむ 公式サイト

「レンタルWi-Fiどっとこむ」のメリットは?

ここでは、「レンタルWi-Fiどっとこむ」のメリットについて書いていこうと思います。

・データ使い放題

これが最大のメリットです。ドコモ・auといったキャリアのサービスには、どれも制限があり、パケットを気にせず使うことは困難です。特に旅行に行くと、インスタやTwitterなどのSNSサービスで写真をたくさんあげることになり、大量のパケットを使うことになってしまうのが現実です。

しかし、こんな心配をする必要はもうありません。なぜなら、「レンタルWi-Fiどっとこむ」で扱っているポケットWi-Fiはデータ量無制限でデータ使い放題だからです。これさえあれば、安心してネットを使えます!!

注)一部、データ量に制限がかかっているものがあります。よく確認した上でご利用下さい。

・13時までの申し込みで翌日にお届け

「ポケットWi-Fi」ってことは、宅配…宅配ってことは、早めに申し込んでおく必要があるんじゃ…

そんな疑問を持たれた方もいらっしゃるかと思います。しかし、ご安心ください。「レンタルWi-Fiどっとこむ」では、13時までに申し込むことで、最短翌日に商品が届きます(一部、対象外の地域があります)。

また、宅配以外で商品を受け取る手段もあります。羽田空港や新千歳空港、伊丹空港など、全国11の空港で商品を受け取り・返却することができます。この数は、業界最多クラスとなっています。

レンタカー感覚で使えるよ!!

それに加え、コンビニを受取先に指定することで、コンビニでも受け取ることができます。Amazonの商品をコンビニで受け取るのと同じような形で商品を受け取れるので、非常に便利です。

返却もカンタン!!

楽に受け取りができる、「レンタルWi-Fiどっとこむ」ですが、返却もカンタンにできます。先ほどあげた「空港返却」に加え、「ポスト返却」も選べます。

ポスト返却の方法はとてもカンタン。同梱している返送用の袋に商品を入れ、専用の伝票を貼ってポストに入れるだけ。何か特別なことをする必要はなく、超カンタンに返却をすることができます。

なお、受け取りは空港で、返却はポストで、といった手段も選べます。行きと帰りの交通手段が違っても、安心です。

「レンタルWi-Fiどっとこむ」のデメリットは?

ここからは、「Wi-Fiレンタルどっとこむ」のデメリットを書いていきます。通信企業ならではの問題があるので、その点に要注意です。

一部、データ量に制限のある機種がある

「レンタルWi-Fiどっとこむ」で取り扱っている機種の一部には、使えるパケットの量に制限がある機種があります。なお、これについては、公式サイトの「商品・料金」にある「商品・料金一覧」を見ることで確認できます。よく注意した上でお申込みください。

電池が…

これはWi-Fiルーター全体のデメリットになるのですが、

あまり電池が持ちません…

電池持ちは良くて10時間程度。丸一日、めいっぱい外で遊ぶといった場合、先に電池が切れる可能性があります。ただし、Wi-Fiルーターはモバイルバッテリーで充電できるため、それほど心配をしなくても大丈夫です。モバイルバッテリーを使いたくないという場合は、あきらめて4Gを使うのも手です。

「レンタルWi-Fiどっとこむ」の評判は?

レンタルWi-Fiどっとこむがどのように評価されているのか、ご紹介します。

良い評判

・帰省の際に使わせていただいてます。実家にはWiFiがないのでこのポケットWiFiのみで仕事や動画を見たり、息子はスマホでゲームをしたりと問題なく数週間過ごすことができました。

・中四国への一時帰国で使用しましたが、全く問題なく、ネットもサクサク使えました。受け取りは時間がかかったというレビューを見たので、実家に郵送にしましたが、返却は羽田空港ですぐに出来たので、出国直前まで使うことが出来て助かりました。次回一時帰国時にもお願いしたいと思います。

・自宅のルーター故障の際に、一時的にレンタルしました。非常に快適で、費用対効果が大きく感じられました。

スピードや、受け取り返却に関する評判が良いようです。

悪い評判

電池がすぐなくなる。14日間レンタルしましたが、機種が古いのか電池が半日で無くなり充電器を常に持ち歩かなければいけなくて不自由でした。2日目に連絡をして機種変更を依頼しましたが「これが普通です」と言われました。

・とても軽くて便利ですがバッテリーが思ったよりも早くなくなってしまうのが…

・旅行に行くのに、レンタルしました。色々と調べたりすると、充電がなくなってしまいますが、モバイルバッテリーも1日200円追加で借りれるので、良かったです。

バッテリーに関する悪評がとても多かったです。モバイルバッテリーは必携です。ぼくもWiMAXを持って外に行くときはいつもモバイルバッテリーを持って行っているので、これは妥当だと思います。

気になるお値段は?

さて、ここまで来たら気になるのはお値段かと思います。これほどのサービスを提供していると、「結構高いんじゃないか」と思う人も多くいるかと思います。しかし、そんなことはありません。

「Wi-Fiモバイルどっとこむ」では、短期1日からレンタル注文をすることができます。1日だけレンタルする場合、その代金は最安の機種であればわずか400円ドコモやauといったキャリアでは、1GBあたり1,000円取られることを考えると、とにかく安いです。また、長くレンタルすればするほどその代金は安くなり、1か月連続でレンタルする場合、1日あたり最安116円からレンタルすることができます。とても便利なサービスとなっています。

まとめ 旅行に行くときは十分に準備しよう

いかがでしたでしょうか。今回は、「Go To キャンペーンで旅行に行くときに使えるレンタルWi-Fiサービス」をご紹介しました。最後になりますが、旅行に行くときに最も重要になるのは入念な準備です。しっかりと準備をしたうえで、楽しいひとときをお過ごしください。

error:
タイトルとURLをコピーしました