はなまるうどんが1年ぶりの値上げ!! とはいっても丸亀製麺には圧勝だと言える理由。

かけうどんとりあえず書いてみた

まいど。らっちです。

本日、このようなニュースが流れてきました。

はなまるうどん「かけ」各サイズ70円値上げ、小220円・中320円・大420円の新価格に
讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開する株式会社はなまるは5月19日、「かけ(温)」の価格改定を発..

そこで今回は、はなまるうどんの価格に関する話、そしてはなまるうどん最大のライバルともいえる「丸亀製麺」に関する話もしてみようと思います。

どの商品がどう値上げするのか??
→かけうどん(温)が各70円ずつ値上げします。
これにより、かけ(小)が150円から220円へ、かけ(中)が250円から320円へ、かけ(大)が350円から420円へ値上げします。(価格はすべて税抜)
この値上げはかなり痛いですね。ぼくが最初にはなまるうどんに行ったときはかけ(小)が100円で売っており、当時は消費税も5%でしたから、105円で食べられた記憶があります。それが今となっては消費税も10%となり、税抜き220円で税込み242円ですか。恐ろしいものです。
そういえば丸亀製麺のかけうどんって…
この値上げで1つ心配されるのが、はなまるうどん最大のライバルともいえる「丸亀製麺」という存在です。丸亀製麺は、はなまるうどんとは違うスタイルを貫くことで主に男性客を中心に支持を伸ばし、今でははなまるうどんの店舗数を上回ってしまっています。はなまるうどんは、今回の値上げで丸亀製麺に負けてしまうのでしょうか。
 
はなまるうどんの値上げが圧勝なのはなぜ??
いえいえ。はなまるうどんは丸亀製麺には負けていません。
確かに、はなまるうどんはこれまで何度も値上げを繰り返し行ってきており、ついに220円という値段までたどり着いてきましたが、それでも丸亀製麺には負けていません。これは断言できます。
 
<なぜなのか??>
主に2つ理由があります。
1.値上げしても相変わらず価格は丸亀製麺より安い。
 
丸亀製麺とはなまるうどんのかけうどんの価格を書いていくとすぐにわかります。
なお、ここで書く価格は税込となっています。消費税は10%で計算しています。
 
丸亀製麺 並 290円 大 400円 得 510円
はなまる 並 242円 中 352円 大 462円
 
となっており、丸亀製麺よりもはなまるうどんのほうが安いことがわかります。
ここで、はなまるうどんの安いうどんとして忘れてはならないのがおろし醤油うどんです。おろし醤油うどんは、はなまるうどんのうどんメニューの中で「かけうどん」の次に安いうどんとなっています。
そして、今回の値上げに伴い、おろし醤油うどんとかけうどんの差がわずか10円となってしまうのです。丸亀製麺のおろし醤油うどんの価格と比べると、その安さがよくわかると思います。
 
おろし醤油うどん価格
 
丸亀製麺 並 390円 大 500円 得 610円
はなまる 並 253円 大 363円 得 473円
 
となっており、丸亀製麺との価格差がかけうどんとは比べ物にならないことがよくわかると思います。
 
2.丸亀製麺とはなまるうどんでは大きさが違いすぎる
丸亀製麺とはなまるうどんでは、うどんの量が大きく違います。なぜかというと、丸亀製麺では「並:1玉、大:1.5玉、特:2玉」としているのに対し、はなまるうどんでは「並:1玉、中:2玉、大:3玉」としているからです。
ちなみに、1玉の量も違います。
丸亀製麺:1玉260g
はなまる:1玉200g
となっています。つまり、
 
丸亀製麺 並 260g 大 390g 得 520g
はなまる 並 200g 中 400g 大 600g
 
となるのです。
 
はなまる大>丸亀得>はなまる中>丸亀大>丸亀並>はなまる並 です。
こちら、豆知識になりますが覚えておくと役に立ちますよ☆
 
まとめ
・はなまるうどんは値上げするが、値上げ後でも丸亀製麺よりは安い。
・「かけうどん」と「おろし醤油うどん」の差が10円まで縮まるので、「おろし醤油うどん」も有力な選択肢になってきた。
・(そういえば丸亀製麺の「得」って、昔は「特」だったと思うんですけど気のせいですかね?笑 知っている方教えてください!!)
 
それではー。
今日も良い一日になりますように。



error:
タイトルとURLをコピーしました