「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」はなぜ怖いのか? 原因は〇〇にあった!!

とりあえず書いてみた

まいど。らっちです。

今日は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにあるアトラクション、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」がなぜ怖いのか、その原因分析について書いていきます。

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドとは
この記事をご覧になっている方はこれはご存じでしょう。「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにある、座って乗る形式のジェットコースターアトラクションです。USJ公式サイトでは、以下のような説明がなされています。
 

気持ちいいが駆け抜ける

お気に入りのBGMを選ぶことから、このアトラクションははじまります。すべるようにスタートすると、そこはハリウッドの上空。軽やかに疾走するコースターのスピード感で、心地よい興奮に包まれます。重力から解放され、まさに空を飛んでいるような爽快感。地上から見上げれば、まばゆい光となって空を駆け抜ける姿は、まるで流れ星のよう。パーク初のジェットコースターは、「ハリウッド・ドリーム」という名の、夢のアトラクションです。

 
何が怖いのか??
「普通のジェットコースターは良いけど、このコースターは怖い、嫌いだ」という方は、これらの4つのポイントに怖さを抱いているんだと思います。
・ジェットコースターとは思えない、ヌルヌルした動き(ジェットコースター特有のガタガタ感を感じない)
・ジェットコースターなのに音楽がかかっている
・乗っているときに足がつかない
・異常なくらい体が浮く
これらのポイントについて、1つずつ説明を加えていこうと思います。
 
・ジェットコースターとは思えないヌルヌルした動き
普通のジェットコースターは、地上から空中へ巻き上げるときに「ガタガタガタ…」という音と小刻みな動きを覚えると思います。しかし、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドではこれがなく、スーッと出発していき、目を閉じているといつの間にか座席が傾き、上へと昇り始めている…。 これがおそらく恐怖を感じる1つめの原因なのではないのでしょうか。
USJのサイトでも以下のような説明がなされているのですが、
 
体に負荷のかかる乱暴な動きだけを徹底的に排除し、コースター特有の「ガタガ
 
タ」という不快な走行音や振動を、限りなく最小に抑えることに成功。
 
なめらかで、まるで空を飛んでいるような、最高の乗り心地を実現した。世界一
 
流クラスのコースター技術と日本人技術者の緻密な設計が結集した究極のコース
 
ターだからこそ、いまだかつで体験したことのない、目の覚めるような開放感を
 
手にすることができる。
 
このコースターはB&M社という世界的に有名なジェットコースターメーカーがUSJのためだけに作った専用のコースターで、技術の進歩により実現した、大変優秀なものとなっているのです。これはガチでマジですごいです。すごすぎて「は?」ってなります笑
 
・ジェットコースターなのに音楽がかかっている
ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは、座席のヘッド部にスピーカーがついており、
それぞれが好きな音楽を聴くことができます。しかし、これがうるさい。 耳がぶっ壊れるんじゃないかというくらいの音がガンガンかかってきます。これがあるせいで、ジェットコースターそのものに集中できない。「うるせー」と思って耳をふさいでいるとジェットコースターが落ち始め、あわててバーをつかむも「#※%&?#$&%#♭!!!!!!」となってしまう・・・ というのは友人の実話ですが(笑)、もしかしたらこういう経験をしたことがある人がぼく以外にもいるのかもしれません。
cf)すごくどうでもいいですが、個人的には選べる音楽をもっと増やしてほしいです…知らない曲5曲から選ぶのはちょっと…って感じてしまいます…
 
 
・乗っているときに足がつかない
結論から言います。
足がつかなくなるように設計されています。
 
 
上の画像を見てもらえるとわかるかと思いますが、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライドでは、座ったときにお尻の部分が太ももがつく部分よりも下に来るようにつくられています。このせいで、足が宙ぶらりん状態になり、結果怖さを感じるようになっているのです。
ただし、このイスの作り方はメリットもあります。まず、座ったときに必ず背もたれが背中にくっつくようになるため、音楽が聴きやすくなります。とはいっても音楽がうるさいのであまり意味はないですが。そして、イスに深く座ることを強いられるため、結果的に座り心地が良くなります。イスそのものは固い(プラスチック??)のですが、ジェットコースターとは思えない快適な座り心地が実現できているのはこのためです。
 
・異常なくらい体が浮く
おそらく一番感じている人が多いのはこれかと。
これも設計でそう作ってあります。
なぜこんなにも体が浮くのか。大きく3つ理由があります。
 
1.バーで固定するのは太ももだけ
 
このジェットコースターで固定しているのは下半身だけ、ということは上半身は自由に動くのです。そのせいで「内臓が浮く」あの気持ち悪い感覚を味わいやすくなっています。
 
2.キャメルバックの存在
 
 
キャメルバックとは、直訳すると「ラクダの後部」という意味で、その名の通りラクダのコブの部分に見立てた上下運動のことを指します。
しかしこれのせいで、ジェットコースターが絶妙な感覚で上り下りを繰り返すようになっており、結果的にあのフワッとした感覚を1度だけではなく3回、4回と味わうことになってしまっているのです。
 
3.ぐるぐる回る部分(ダブルヘリックス)とその前の謎の急降下
 
 
先ほど書いたキャメルバックを超えると、一旦スピードを落とし、この後急な下り坂を下ってぐるぐる回る部分に入ります。そしてここはとにかくGがスゴい。
前から座席に押し付けられるような感覚があり、怖さを感じるのではないのでしょうか。ぼくも「オエッ」という、弱いながらも長い間お腹を押される感覚を味わいました。(でも普通なら体験できない感覚で楽しいですよ!!)
そしてぐるぐる入る前にある急な坂がまた曲者。いったんスピードを落としてからまた加速しますからね。体が前後にひっぱられてどうなっているのかよく分からなくなってしまい、気持ち悪さを感じてしまうのです。
 
これを克服するには??
これはもう、
ひたすら乗る
ことに尽きます。最初はつらいかもしれませんが、慣れればめちゃめちゃ楽しいです
よ!! ぼくも最初は嫌々乗せられていましたが、今は楽しんで乗れています\(^_^)/
(とはいっても出発するときは\(^o^)/ってなりますけどね(笑))
 
 
まとめ!!
・「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の怖さには4つの原因がある。
・「フワッと浮く」感覚は、そうなるように設計されているため完全にはなくすこと
はできない。
・乗って慣れよう。それが一番近道。
 
 
本日もお読み頂きありがとうございました。
それでは。今日も良い一日になりますように。
 
 
<こんな記事も書いています>
 
 

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンよくばり裏技ガイド2020

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? (角川文庫)

error:
タイトルとURLをコピーしました