JR西日本関西最長大回り!! 実行のコツと注意点を解説!!!

ウラ関西シリーズ

まいど。らっちです。

3月23日、ぼくの友人から「お金のかからない暇つぶしは何かないか」という相談を受けた。いつもなら「ゲーム」「図書館で本を買って読む」といった、あたりさわりのない答えをするのだが、当時のぼくは何を思ったのか、「大回り乗車をしてはどうだろうか」と答えてしまった。その結果、ぼくもなぜかそれに巻き込まれることになってしまった。正直「だるい」とは思ったのだが、良い記事になると思って参戦することにした・・・。

独り言が長くなってしまいました。失礼しました。それでは本題に移ります。

まず大回り乗車とは何か、ということを知りたい方は下のサイトをご覧下さい。

noritetsu.net

これを参考にした結果、

関西最長ルートである以下のルートにしよう、と結論づけました。

f:id:ryotankottan:20200416214413p:plain

このルートは、朝6時過ぎにJR塚口駅を出発し、翌日の0時過ぎにJR塚本駅へと到着するルートで、約18時間かけて748.5kmを移動するという狂ったものになっています。

以下が、実際の工程に使用した列車とその時刻になります。なお、ぼくたちは平日にこれを行いましたが、土休日でも同様のルートで大回り乗車が可能です。(土休日時刻は()で表示)

JR塚口6:05ー普通 福知山行→谷川 7:32

谷川7:42ー普通 西脇市行→西脇市→8:12

西脇市8:28(8:24)ー普通 加古川行→加古川9:15(9:09)

加古川9:22ー新快速 敦賀行→尼崎10:07

尼崎10:09ー普通 四条畷行→鴫野10:31

鴫野10:32(10:38)ー普通 新大阪行→新大阪10:45(10:52)

新大阪11:20ー新快速 湖西線経由敦賀行→近江塩津13:01

近江塩津13:07ー新快速 姫路行→草津14:22

草津14:57→普通 柘植行→柘植15:40

柘植15:42ー普通 加茂行→加茂16:35

加茂16:45(16:41)ー区間快速(大和路快速) 西九条・大阪方面行→木津16:51(16:47)

木津16:56ー快速 新三田行→放出17:47

放出17:56(17:49)ー直通快速 奈良行→18:35(18:30)

奈良18:50ー普通 高田行→高田19:36

高田19:48-普通 五条行→五条20:17

五条20:53(20:52)ー普通 和歌山行→和歌山22:19

和歌山22:31ー普通 天王寺行→日根野23:01

日根野23:02ー関空快速 天王寺行→天王寺23:36

天王寺23:40ー普通 京橋行→大阪0:00

大阪0:13ー普通 西明石行→塚本0:16

そして、これをやるにあたり、いくつかのポイントがあるので、紹介しておきます。

1.ご飯は新大阪で食べる

これ、超重要です。というのも、JR西日本は駅ナカが充実している駅が少ない。これがJR東日本になると、改札の中にまるでショッピングモールのような数十店舗のお店を持つ駅もかなりあるのですが、JR西日本は利用客が非常に多い大阪駅や京都駅であっても、改札内にはお店があまりないのです。しかし、新大阪駅には、在来線と新幹線を乗り継ぐお客さんを狙っているのか、改札内にかなり多くのお店があります。ということで、おいしく使わさせて頂きましょう。というより、ここでご飯食べないとこの後が相当つらいです。

2.コンビニは草津駅が最後!!覚悟すべし

実は、奈良駅や和歌山駅には改札内にコンビニがありません。また、天王寺駅や大阪駅の改札内コンビニは、到着時間が遅いため営業していません。正直行程の最後の方ではお腹が空くと思います。草津駅でできるだけ買い込んでおいたほうが良いです。

3.五条駅の改札内にはお店も自販機もない

行程上、五条駅でかなり待たされます。しかし、この駅では食べ物はおろか、飲み物も買えません。ぼくはこれで痛い目を見るのですが・・・。それはお楽しみに。

P.S.)高田駅で1本後の列車に乗っても五条発の列車には間に合うそうです。高田駅には自販機がありましたので、そちらで待つのが得策かもしれません。

次から実践編に移ります。今日はここまで!!

それでは~ 今日も良い一日を。

130円の鉄道大旅行―『大回り乗車』完全ガイド (イカロス・ムック)

<実践編はこちらからどうぞ>

error:
タイトルとURLをコピーしました