Notionをみんな使ってくれないのでおすすめポイントを紹介します

使ってよかったもの

まいど。今回は、最強に便利なアプリ、「Notion」を紹介しようと思います。といっても、「Notion」って何ぞや??と思われる方もたくさんいるかと思います。

そんな皆さんに、「Notion」が何なのか、なぜ便利なのか、この記事で解説していこうと思います。

先に言っておきますが、「Notion」がどんなアプリなのか分かっているという人には、この記事から何も得ることができません。すぐにスマホなりPCなりを投げ捨てて勉強に励んで下さい。

では、本題に入ります。

Notionとは何なのか

最近おなじみとなりましたね(笑)

まず、「Notion」とググってみます。公式サイトには、こう書いてありました。

A new tool that blends your everyday work apps into one. It’s the all-in-one workspace for you and your team.

なるほど。よくわからん。

ということで、Wikipediaを参照してみます。すると、

Notionは、タスク、Wiki、およびデータベースを統合するマークダウンサポートを備えたメモアプリケーション及びサービス。 同社はこのアプリを、メモ作成、プロジェクト管理、タスク管理のためのオールインワンワークスペースと説明している。

なるほど。よくわからん(2度目)。

たとえ日本語でも、カタカナ語ばかりで何が何なのかよくわかりません。ということで、こちらから表現させていただきます。

「Notion」とは

「メモ帳とLINEが一緒になって、めちゃくちゃ便利に進化したやつ」

これに尽きます。「Slack」なんか比べ物にならないくらい便利です!!!Notionの使い方は無限大で、かれこれ半年使っているぼくでも全容を理解できていないくらいです。しかし最初は、これくらいの認識で大丈夫です。3年くらい使っていればどういうものなのか完全に理解できると思います(適当)

Notionの何がスゴいのか

それではここから、Notionの何がスゴいのか、みなさんがよく知っている「LINE」と比べながら解説していこうと思います。

まず、LINEとNotonでは使い勝手が違います。というのも、LINEはチャットでやり取りをするのが主目的ですが、Notionは考えをまとめるのがメインとなっており、他の人とおしゃべりを楽しむ、といったことを目的として作られていません。そのため、共同で作業を行ったりする場合にはとても役立ちますが、ただおしゃべりを楽しむという目的で使うには向かないという点に要注意です。

要するに、「Notion」は情報をまとめるのに役立つツールなのです。そのため、情報を整理するのに役立つツールが山ほど備わっています。

プロジェクトごとにメモを分けられる

ぼくがNotionを使う最大の理由になります。

メモを取るとき、項目別に別々に保存できるという点です。

ただし、これだけではメリットになりません。これだけであれば、同じような機能を持つものがたくさんあります。Notionのスゴいところはここからです。

他の人と共同で、スマホからでもPCからでも、自由にメモを項目ごとに編集できるのです。

これと同じことを、LINEでやろうと想像してみてください。

たとえば、あるサークルに所属する50人のグループで、「サークル全体での合宿」に関する話、「サークルの運営」に関する話、「今度のイベントに関する話」、この3つの話をするとしましょう。

さて、これを1つのLINEグループの話の中でするとどうでしょうか。意味不明なことになるでしょう。いろんなところからいろんなことに関する話が出てきて、グループに追いつけなくなるのが明白です。

では、これをそれぞれグループをつくって話し合う、という形にすればどうでしょうか。おそらく、多くの団体がこの方法を取っていると思います。しかし、これにもデメリットがあります。それは、LINEグループが増えすぎてよく分からなくなること、そしてグループ同士で並行して進められないことです。情報が整理されないままになってしまうのです。

しかし、Notionではそんなことは起きません。「ワークスペース」という機能が用意されているからです。

この「ワークスペース」、めちゃめちゃ便利な機能なんです。

LINEで例えると、一つのグループの中にさらにまたいろんなグループを作れるというイメージです。自分が関わりたいグループに関わりたいだけ関われる、それがNotionの良いところです。

投稿を自由に修正できる

なぜかLINEに搭載されない投稿修正機能。しかし、Notionではきちんと投稿を修正ができます。もちろん投稿削除もできます。もちろん、LINEのような謎のメッセージも出ません。こういうところもNotionの良さです。しかも、間違えて消しても元に戻せます。ちょっとした気遣いができるのがNotionの良いところです。

LINEに出てくる謎機能。

いろんな機能がある

Notionの機能はいーーーーーっぱいあります!!多すぎて説明できないくらいいっぱいあります(笑)「Notion 機能」なんかで検索してみてください。頭がおかしくなるくらい出てくると思います!!

どうやって使うの?

それでは、どうやってNotionを使い始めるかを書いていきます。

今回はPCでの始め方を書きますが、スマホでも同じです!!

スマホで始める方は、まずNotionアプリをインストール!!

iOS版はこちらから

Android版はこちらから

PC版の方はNotion公式サイトにアクセス!!すると、こんなサイトが出てきます。

残念ながら、all英語です。しかし、ここで超わかりやすく説明するので、「英語分からない~」って方でも大丈夫ですよ!!

公式サイトに着いたら、まずは「Enter your Email」と書いてあるところにメールアドレスを入力して、「Get started」のボタンを押します。

すると、こんな表示が出てきます。このとき、先ほど入力したメールアドレスにログイン用パスワードが送られてくるので、それを「Past login code」と書いてあるところに貼りつけて「Continue with login code」というボタンをクリック。なお、「Continue with Google」というボタンを押せば、Googleアカウントでログインできますよ~

これを入力すると、初期設定画面に移ります。

こんな画面が出てきます。質問が何個かのっていますので、それに答えていきます。ちなみに、それぞれの質問内容はこんな感じ。

・First name, Last name⇒名、姓
・How did you know about Notion?⇒どうやってNotionを知ったの?
・What best describes what you do?⇒あなたは何をしてるの?(職業を聞いています)
・Who will you use Notion with?⇒誰とNotionを使うの?(いっしょに使う人数を答えます)
ただし、ここに関しては適当に答えても大丈夫(笑)アンケートに近いところなので、名前だけちゃんと書いておけば大丈夫です。
続いて、ワークスペースの名前とURLを決めます。他のユーザーと重ならないように要注意。(重なった場合、次のページに進む前に警告が出るので、そこで変更します。)
ALLOWED EMAIL DOMAIN は、オプションです。個人で使う分には気にしなくてOKです。
設定が済んだら、「Create Workspace」のボタンを押して、次に進みます。
続いて、「他のサービスをインポートしますか?」と聞かれます。わからなければ右上の「skip」を押しちゃって大丈夫です。
そして、次で最後です!!
わたしたちのアプリ、そして「web clipper」をダウンロードしてね!!」と書いてあります。必要だと思うなら入れておきましょう。筆者はアプリだけ入れてます。
お疲れさまでした!!登録完了です!!
ここからは、自分のやりたいようにどんどんいじっていきましょう!!

まとめ Notionは良いぞ~

以上の手順を踏むことで誰でもNotionを使うことができます。Notionの機能は無料だと制限されており、課金することでより多くの機能を使うことができますが、無料でも十分使えます。

また、Notionは多くの会社で導入されている便利なツールです。サークルや学生団体を運営されてる方、ぜひ使ってみてください。より効率的な組織運営に役立てるはずです。

それでは。良いNotion生活をお楽しみください。
error:
タイトルとURLをコピーしました