再開された東京ディズニーランドを訪問!! どう変わってた??どんな状況だった??(Part2)

おでかけ/旅行

※この記事はPart1からの続きです。Part1は下からどうぞ。

イッツ・ア・スモールワールドを抜けた後はトゥーンタウンへ。プーさんのハニーハントも乗っておきたかったのですが、混雑していたため一旦パスします。

新エリアへと続く道が見えましたが、残念ながら入場・通行できず。しかしそれにしても空いてるな~

トゥーンタウンは営業をしていない施設も多くあるためか、他のエリアよりも一段と空いていました。そんな中で、ぼくたちが向かったのは「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」。ぼくが個人的に大好きなアトラクションです。こちらも5分待ちでした。良いペースでアトラクションを回っていっています。

超短時間でアトラクションを終えた後は、「ガジェットのゴーコースター」へ。こちらも5分待ちと書いてありましたが、実際に乗り場に行ってみるとなんと貸切。ぜいたくな経験をしてしまいました(笑)ディズニーランドといえば「ビッグサンダー・マウンテン」「スプラッシュ・マウンテン」「スペース・マウンテン」の3大コースターが非常に有名ですが、それ以外にもコースターがあるんですね。小規模のコースターでしたが、とても満足感が高かったです。

トゥーンタウン、空いてますね・・・。キャストの方が多い気もします・・・。大丈夫なのかこれで(´・ω・`)




さて、シンデレラ城にやってきました。なぜここに来たのか。それは明白です。

ミッキーたちのショーがあるから。

ただし、何時にやるかというのは告知されていません。このとき15:38でしたが、キャストさんに聞いても、回答は「4時台です」とだけ。いや、ディズニーランドまで来てミッキーに会わないわけにいかないでしょ!!そうして待つこと数十分、16:30になってようやく、

ミッキーたちが登場キタ――(゚∀゚)――!!

しかし、ショーとはいいても大規模なものではなく、ディズニーに出てきがちな曲(という表現をして良いのかわかりませんが・・・ 例)小さな世界)を中心に2分程度出演したのみで、すぐに退場。寂しい、寂しすぎるよ!!!とはいえ、出てきてくれたので大満足です。

少々時間はかかってしまいましたが、空いていたので大丈夫。これくらいの時間ロスなど余裕です。人込み(といっても元の入場者数が少ないので大したことないのですが)を抜けて、一気に「スペース・マウンテン」へと向かいます。

いつもなら1時間は待つ必要のあるこのアトラクションも、わずか5分待ち。乗り場まで全く止まることがありませんでした(笑)もはや怖いくらいです。それでいてクオリティはいつものまま。もう素晴らしいのなんの。一度こういう経験をすると、元に戻りたくなくなりますね・・・。

さて、スペース・マウンテンで思いっきり楽しんだ後は「スター・ツアーズ」へ。こちらもなかなかの人気アトラクションですが、もちろんこちらも5分待ち。(もはや「もちろん」という言葉が出てきてしまいます・・・)5列あるうちの2列目・4列目には人を座らせず、さらに各グループの間は1席空けるという徹底ぶり。スッカスカのツアーを楽しんできました。




雨がだんだん強くなってきていますが、次は「モンスターズ・インク”ライド&ゴーシーク!”」へ。言うまでもなくこちらも5分待ちです。

いつもなら人が密集するホールも、この通り。スッカスカ+ソーシャルディスタンスで驚くべき空き具合です。

さて、猛スピードでアトラクションを回ってきましたが、さすがに疲れてきました。ということで少し休憩。

ミッキー型のチュロスを同行者といっしょにほおばります。美味い。とにかく美味い。疲れを回復できました。そういえば、昔このチュロスに「メープルシロップ味」というのがあったと思うのですが、誰か覚えていらっしゃる方、いるでしょうか。何か情報等ありましたらぜひコメントをお願いします!!

Part3に続きます。

error:
タイトルとURLをコピーしました