「虎ノ門横丁」がデートに超向いている件

おでかけ/旅行

まいど。

先日、「虎ノ門横丁」なる場所に行ってきたので、今回はそのレビューをお送りしようと思います。

「虎ノ門」というエリアそのものは有名ですが、デートで虎ノ門に行ったことのある人は相当少ないのではないのでしょうか。というのも、虎ノ門エリア周辺はオフィス街で、デートスポットらしいデートスポットが見当たらなかったからです。

しかし、今回訪れたこの「虎ノ門横丁」、最高の場所です。デートに最適です。

そこで今回は、なぜ虎ノ門横丁がデートに最適なのか、解説していきたいと思います。

理由1:安くてうまい

虎ノ門横丁の最大の利点。それは、安くてうまいということ。

東京の名だたる名店が集結しているということもあり、激安ではありませんし、ディナーで食べてしまうと3~4,000円かかってしまいます。

しかし、ランチであれば別です。ランチであれば1,000円台でガッツリ食べることができます。これは、虎ノ門ヒルズ公式サイトの「平均予算」を見てもわかります。

それに加え、「虎ノ門横丁」は安くてうまいだけでなく、とにかくオシャレです!!

見て下さい、このオシャレで美味しそうな料理の数々を。

これら全て、虎ノ門横丁で食べられます。そしてその割に、高くても1品1,000円程度で食べられます。スゴすぎる…。

理由2:カウンター席中心である

虎ノ門横丁がデートに向いている2つ目の理由。それは、カウンター席中心で構成されているという点です。

カウンター席の何が良いのか。それは、カウンター席という状況がもたらす物理的・心理的状態にあります。

まず、カウンター席では横並びに座ることになるため、顔を合わせるために横を向く必要があります。そのため、変な緊張感を持つことなく、また適度に異性と目を合わせながら会話をすることができます。要するに、目を合わせる機会が少なくなるため、緊張しなくなるのです。

また、異性との距離が近くなるのもカウンター席のメリットです。横並びになることで親近感を感じ、ボディタッチをしやすくなるのです。異性を落とすならカウンター席、これチェックですよ!!

そしてもう1つ。カウンター席に座ることで、会話に集中しやすくなります。仮に、異性と正面から向き合って座るとどうなるか。反応やリアクション、表情の変化がいちいち視界に入ってしまい、思ったほど会話に集中できなくなってしまいます。しかし、カウンター席ではそんなことは決して起きません。そのため、集中して会話を聞くことができるのです。それに加え、カウンター席では厨房が良く見えるため、店内の照明や料理人、といったものが目に入りやすくなり、会話に困ることも少なくなります。その点でも、カウンター席はオススメです。

うれしいことに、虎ノ門横丁に出店しているほとんどのお店にカウンター席があります。とてもありがたい限りです!!

理由3:違うお店のフードを一緒に食べられる

虎ノ門横丁には、「寄合席」というものがあります。これは、いわゆる「フードコート」と同じような立ち位置を持つ席となっています。つまり、違うお店の食べものを同じテーブルで食べることができるのです。たとえ好きな食べもの・嫌いな食べものが違っても、同じテーブルで食べることができる。それでいて、ショッピングセンターのフードコートのような「安っぽさ」がない。これが虎ノ門横丁の魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、「虎ノ門横丁」がいかにデートに向いている場所なのか、3つの視点から書いてきました。デート場所として「虎ノ門」を選択するのは難しい部分もありますが、その分新鮮な経験となること間違いなしです。デート場所に困った際は、ぜひ「虎ノ門」にも目を向けてみて下さい。

それでは。今日も良い一日になりますように。

error:
タイトルとURLをコピーしました