【閲覧注意】恋愛しない、できない大学生ども!!お前らそのままで良いのか!?

大学生活

前々から感じていることがある。

恋をしてる人が少なすぎる!!!!

と。前々からそう思っていたのだが、この某ウイルスによる自粛なんかも重なって、最近はより一層こうなっている傾向があると感じている。こんなことを主張しているぼくも1月に別れた身なのでああだこうだ言うのはアレなのだが、今日は大学生たちに熱く語っていこうと思う。

「恋する若者が減っている」ことはデータで示されている

最近の若者が恋愛をしないことはデータでも示されている。

2015年の「楽天オーネット」の調査によると、新成人男女600人のうち、これまで交際経験が1度もなかった人は全体の47.8%というデータが出ている。

そして、厚生労働省が2015年に調査した「第15回出生動向基本調査」の中ではこんなデータが出されている。

異性の交際相手をもたない未婚者は引き続き増加し、男性69.8%(前回61.4%)、女性59.1%(同49.5%)となった。
性経験のない未婚者の割合が2000年代後半より増加傾向にある(男性前回36.2 →42.0%、女性同38.7 → 44.2%)。

おいおい、良くないぜこれ。

いや、そうだよ。確かにおれも「異性の交際相手をもたない未婚者」だけどさ。だけどだよ。

その「恋人のできない今の自分」に満足してるのか??

話は少しそれるが、一昔前こんなツイートが話題になった。

いやね、おれが言いたいのはこういうことなんだよ。

本当に異性に興味なくて一生彼女なんていらないって思っているならいい。そのまま我が道を突き進んでくれ。そんな人はそれで良いとおもう。

だがしかしだ。

この記事を見てドキッとしてしまった・・・

と少しでも感じたそこの君!!!!

今すぐ恋人をつくる努力をしろ!!

では、どうすれば良いのか

しかし、「努力しろ!!!」と言われても、何をしていいか分からないと思う。

最初にやるべきことは、恋人ができない原因は自分にあると自覚することだ。

「だってうちの学部だけ別のキャンパスだし・・・」

「おれ工学部だから・・・」

「変なことしたら居場所が無くなっちゃうよ・・・」

なんて言い訳する人間がいっぱいするが、そんなことは一切関係ない

原因はそこのお前、お・ま・えにあるの!!!

・・・ちょっと言い過ぎたかな、傷つけてごめんよ。でも、これは事実なんだ。

じゃあどうすりゃいいのさ??

ここでは、まず「基本編」として、「異性に会う前の大前提」として、2つの事柄を書いていこうと思う。

服装で減点されるな。顔は服装でカバーしろ。

たとえどんなに熱烈な思いを持っていたとしても、格好が悪けりゃ見向きもされない。これは当然の話なんだが、意外と分かっていない。

ダメな人間は何かあるとしきりに「顔が悪いから」という言い訳を使う。だが、それは違う。もしそれが本当なら、「美女と野獣」なんて話は存在しないからだ。

Beauty and the Beast (2017)
Directed by Bill Condon
Shown from left: Emma Watson, Dan Stevens (as the Beast)

そして、おそらく君たちはこんな経験をしたことがあるだろう。

「なんであんなブサイクが、こんな可愛い女の子と付き合ってるんだ・・・」

「なんであのブスが、あのイケメンと付き合ってるわけ!?」

これでわかっただろう。

顔は関係ないんだよ。

いや、全く関係ないと言ったらそれは違う。しかし、顔のハンデなんてある程度カバーできる。それを言っておきたい。

では、顔をカバーする服装とは何なのか??
顔をカバーする服装とは、量産型の服装です。たとえば、こんな感じ。

高い服を買う必要なんてない。よくわからないセレクトショップに行き、よくわからない服を買う必要なんて全くない。

むしろその逆で良い。ユニクロやGU、あとはH&MやZARAなんかで一着二千円くらいの服を揃えるだけで見違えるくらい変わる。

おすすめはMB先生の本だ。この本を参考に服を揃えればオシャレかつ清潔感のある格好があっという間に手に入る。この本は本当に参考になる。ぜひ一度チェックしてもらいたい。

自信を持て。

モテる人間は、顔だけじゃ決まらない。いやむしろ、性格の方が重要なんだ。

周りにいる、「モテる人」を見てほしい。彼らはヨロヨロした振る舞いをしているだろうか。よそよそしくしているだろうか。肩身の狭そうな雰囲気を出しながら生きているだろうか。

そんなことはないはずだ。

モテている人間はいつだって目立っている。

しかしそれは、モテているから目立っているんじゃない。

目立っているからモテてるんだ。

人の目に留まりやすい存在にあるからこそ、彼らは好意を持たれるんだ。

だからこそ、モテたいなら目立つしかないんだ。そして、「良い意味で」目立つには、自分に自信を持つこと。自分に絶対的な信頼を寄せろ。悪い意味で目立つことは絶対にしないように。

まとめ

おれたちは、幸せになる権利がある。

でも幸せは歩いてこない。だからこそ、おれらから一歩を踏み出すしかないんだ。

某ウイルスの影響もあり、苦しい夏になると思う。でも、恋をするなら夏が一番良いんだ(恋の76%は夏に始まるという調査結果もある)

この夏、彼氏・彼女を作りたいならぜひ実行してほしい。

それでは。今日も良い一日になりますように。

<オススメ関連記事>

error:
タイトルとURLをコピーしました