女友達を彼女にすることは可能なのか【可能だけど…】

恋愛

友人関係を恋人関係にすることはできるのか?

これは、長年議論されてきた難しい問題です。「できる」という意見もあれば、「できない」という意見もありますし、これに関するYouTube動画やwebサイト、書籍も多数出版されています。今回は、「男側が、女友達を彼女にする」という仮定のもとで、いろいろと書いていこうと思います。

さて、いきなりですが結論を書いていきましょう。

女友達を彼女にすることは、可能です

はい。女友達を彼女にすることは十分可能です。なぜそういえるのか。

ぼくがそうだったから。

はい。

ソースは俺。

ってやつですね(笑)

しかし、さすがにこれでは納得いかないでしょう。(笑)

ということで今回は、なぜ「女友達を彼女にする」ことが可能なのか、そして実際に行動するときの注意点について、ぼく自身の経験を踏まえて書いていこうと思います。よろしくお願いします。

女友達を彼女にすることは可能です

さて、先ほども言いましたが、ここでもう一度。

女友達を彼女にすることは、可能です

これだけを聞くと、「やったぜ!!」と思う人が多くでてくるかもしれません。

しかし、ちょっと待ってください。ぼくはまだ、「可能である」ということしか言っていません。ここで悲しい事実を2つほどお知らせしておこうと思います。

「男友達」という枠を抜け出し、恋人になるのは簡単じゃない

ということ、そして

フられる覚悟を予め持っておいてください

ということです。悲しいかもしれませんが、これが現実です。

ここで少し、先ほど書いたことについて解説を入れておきます。

女性は、友達と恋人を明確に区別する

はっきり言わせてもらいますが、大半の女性は、男友達を恋愛対象として見ていません

というのも、女性は友達と恋人の間にしっかりと線を引く傾向が強く、男友達という括りに一度入った男性はどこまでいっても友達以上の存在にはならないのです。ですから、「この調子で関わっていけばいつかは彼氏になれるはず・・・」という期待をするのはムダなのです。女友達を彼女に引き上げているには、女性の中にある「カベ」を壊してあげなければいけないのです。

長く女性と関わると、告白成功率が下がる

2006年、広島大学が「恋愛における告白の成功・失敗要因」という研究を発表しました。その中で、「知り合ってから告白までの期間と、その成功率の関係」というグラフが出されています。それがこちら。

お分かりいただけたでしょうか。

知り合って6ヶ月以上経つと、告白成功率は半分以下になる

のです。つまり、2人に1人はフられるのです。下の記事でも「3か月で彼女をつくるには」と書いていますが、これは上のグラフに基づいています。厳しいことを言いますが、友達関係から彼氏彼女関係になるためには、リスクが伴うのが現実です。まずは、そのことをある程度覚悟してください。

付き合うためにはどうすれば良いのか

少し厳しいことを言ってしまい、申し訳ないです。しかし、「付き合う」ための方法はあります。ただし、先に言っておきますが、これが100%通用するとは限りません。体感で言うと、60%くらいの成功率でしょうか。先ほども言いましたが、女性の持つ「友達と恋人のカベ」を壊すことはそう容易ではありません。そのことをご理解の上、ご覧ください。

さて、本題に入ります。女友達を彼女へと変えていくには、どうすれば良いのでしょうか。様々な方法がありますが、ぼくが個人的におすすめしているのはこの2つです。

・今までとは違う自分をアピールする

・無理やりにでも2人きりになる

ここからは、これら2つについて書いていこうと思います。

今までとは違う自分をアピールする

安定した友情関係にある2人は、心理学的にいうと「順応」と呼ばれる状態にあります。いわゆる「慣れ」ってやつです。しかし、恋愛関係はぬるま湯では始まりません。「燃えるような状態」に、お互いをさせないといけません。では、「慣れ」を壊すにはどうすれば良いのでしょうか。

答えはカンタンです。「慣れない状態」を意図的に作れば良いのです。慣れない状態とは何なのか。たとえば、いつもは夜に連絡を取るけど、その時間帯を朝に変えてみる、頻繁に連絡を取るなら、あえて連絡を取らないようにする、これが「慣れない状態」です。自ら行動を変えることで、2人の間にある「なんとなくこんな感じ」という共有物をぶち壊していくべきなのです。

そしてその上で、今までとは違う自分をアピールするのです。こうすることで、ビミョーな感じになった2人の関係に変化を起こし、もっとより親密な関係を築いていけるようになるのです。

ただし、これには注意点があります。それは、タイミングが重要になるという点。あまりにも「慣れない状態」を長々と継続しすぎると、関係があいまいになってしまい、最悪友達関係すら壊れてしまう可能性があります。その点には本当に本当に気をつけましょう。

恋愛において「タイミング」は本当に本当に重要になるから、いっぱい経験して感覚をつかんでほしい!!

無理やりにでも2人きりになる

このやり方は、なぜかあまり取り上げられることがないのですが、個人的にとても重要な点だと思っているので書かせていただきます。このやり方は、主に高校・大学生や若い社会人に有効なやり方となります。

2人きりになると何が良いのか。それは、異性として認識させやすいという点に尽きます。2人きりであれば、誰にも邪魔されずに突っ込んだ話をできますからね。2人で恋バナをして、それとなく感情を揺さぶる、これ、最強です。

恋のスイッチをつけさせろ!!

ただし、気をつけてください。それとなく揺さぶってください。下ネタは絶対アウト。遠まわしに聞くのがポイントです。

まとめ まずは行動しよう。

それではまとめに入ります。しつこいようですが、女友達を彼女にすることは可能です。しかし、それを実際に行うためには多くの苦労が伴うのも、また事実です。

しかし、だからと言ってあきらめてはいけません。恋が成就するまでは苦労して当たり前。苦しんだその先に、楽しい未来が待っているんです。ぼくだって苦労してきました。高校卒業までに、4回フラれました。でも、それでもぼくはあきらめなかった。考えて、研究して、学んで、それでようやく、彼女ができたんです。だから、みんなには絶対にあきらめてほしくない。

未来をつかむのは、君たちだ!!

それでは。皆さんが楽しい毎日を送れますように。

error:
タイトルとURLをコピーしました